前澤式ベーシックインカム社会実験
2020年12月定期アンケート

このアンケートにご回答いただく前に、必ず下記の個人情報取得また取り扱いに関する同意書内容をご確認ください。
「同意する」にチェックを入れると回答を開始できます。

1 実験の内容

(1) 実験の概要
 現金100万円を渡されることが人々の生活にもたらす影響、例えば、その現金が何に使われるか、幸福度や健康状態に対する影響、仕事に対する意欲や仕事上の成果に対する影響、人間関係や人生設計に対する影響等の検証、そしてひいてはベーシックインカム政策(政府がすべての国民の生活に最低限必要な現金を定期的に支給する政策)に関する仮説の検証や知見の獲得等のため、調査対象者からアンケート等により情報を取得する調査(「本件調査」)を行い、本件調査の結果(「本件調査結果」)を用い、100万円の現金を渡された人と、そうでない人の比較等を通じて実施する社会実験(「本件実験」)。

(2) 主な関係者
 本号に定める関係者を、以下「関係者」と総称します。
前澤お年玉事務局
・前澤友作
 「前澤お年玉社会実験2020」の主催者として本件実験を実施し、前澤お年玉事務局を組織します。
・Grill
 株式会社Gunosy及び株式会社サニーサイドアップが主要株主を務める株式会社Grillを指します。調査対象者からの調査情報を受領、管理し、本件調査の取りまとめを実施します。
・サニーサイドアップ
 株式会社Grillの主要株主で、上場企業である株式会社サニーサイドアップを指します。当選者向けの調査をより適切かつ安全に行うため、Grillの管理下でサイバーゲートが実施する調査を監督します。
・サイバーゲート
 株式会社サニーサイドアップを主要取引先とし、消費者とのユーザーコミュニケーションの実施経験が豊富な有限会社サイバーゲートを指します。当選者向けの調査のアンケート窓口として調査対象者から調査情報を収集します。

協力研究者
 駒澤大学井上智洋准教授、一橋大学宇南山卓教授及び今後新たに本件実験に加わるその他の研究者をいいます。ただし、上記二者を含む全ての協力研究者は、研究倫理その他の規制を遵守し、かつ、前澤お年玉事務局の定めたガイドライン(情報を漏洩せず、目的外利用しないこと、そのために安全管理措置を講じること等を含むがこれに限られない)を遵守すること等を確約し、加えて、前澤お年玉事務局が適切と認めた研究者に限られます。

(3) 本件実験の枠組み
 本件実験は、前澤お年玉事務局が主体となり、その責任を負います。もっとも、多くの調査対象者からの情報の取得を内容とする本件調査及びベーシックインカムに関する学術的分析や検討を内容とする本件実験をより適切に実施するため、第(2)号記載の関係者が関与します。本件調査、とりわけ調査対象者からの情報の取得においては、Grillが責任をもって調査対象者からその情報を受領し、管理し、取りまとめを実施します。前澤お年玉事務局は、本件調査結果を協力研究者に提供し、協力研究者は、本件調査結果を元に、本件実験を実施し、データを含む本件実験の結果(「本件実験結果」)は、前澤お年玉事務局に提供され(この場合には、本件実験結果には調査対象者が提出したアンケート票から、調査対象者の電話番号を削除したものを含みます)及び/又は学術論文等の形で公表されます(研究者により公表される情報は統計化された情報のみとなります)。

2 ご提供いただく情報
(1)本実験の参加に伴い、必ずご提供いただく情報
・電話番号
・性別、職業、年収等の属性に関する情報
(2)アンケートにより、一部任意回答でご提供いただく情報
・ベーシックインカム政策に対する賛否等の情報
・100万円の給付方法、使途等に関する情報
・家族構成などの世帯に関する情報
・学歴に関する情報
・資産、収入、借金、支出等の経済状態に関する情報
・怪我、交通事故、入通院状況、メンタルヘルス(精神的健康)等の健康に関する情報
・恋人(デート等を含む)、結婚・離婚、妊娠・出産やその希望等、人生設計等に関する情報
・労働意欲、労働時間、仕事への愛着、転職、業務内容、仕事の成果その他仕事に関する情報
・学習意欲、学習時間、勉強の好き嫌いその他勉強・学習に関する情報
・ストレス、憂鬱感その他幸福度等に関する情報
・他人に対する苛立ちやトラブル等を含む家族関係、対人関係その他人間関係に関する情報
・飲酒、喫煙、ギャンブル、旅行その他の娯楽等に関する情報
・楽観的、慎重派、短期志向、長期志向等の性格に関する情報
・その他ベーシックインカムについての本件実験のための本件調査を行う上で、関係するアンケート質問に対する回答の中で提供される情報
・Twitterのアカウント名
注:アンケート質問項目のうち、上記第(1)号記載以外の一部項目について、「答えたくない」の選択が可能ですが、17回に渡るアンケートそのもののご提出はお願いしております。適時の提出がない場合、本件実験からの離脱とみなさせていただくことがございます。ご了承下さい。

3 調査情報の利用目的
・ベーシックインカム給付の労働生産性への影響の調査
・ベーシックインカム給付の学習意欲、学習効率等への影響の調査
・ベーシックインカム給付の幸福度への影響の調査
・ベーシックインカム給付の健康状態への影響の調査
・ベーシックインカム給付の支出への影響(支出額や支出内容の変化等)の調査
・ベーシックインカム給付の飲酒やギャンブル、旅行、娯楽等の行動への影響の調査
・ベーシックインカム給付の人間関係への影響(良好な人間関係をもたらすか等)の調査
・ベーシックインカム給付の少子化対策への寄与の調査
・ベーシックインカム給付の方法による差異の調査
・ベーシックインカム給付の受領者の属性や性格による振る舞いの差異の調査
・その他ベーシックインカム政策に関する研究・分析・検討に関連する利用
・来年の前澤お年玉キャンペーン

4 その他
(1)情報の安全管理について
 Grillは、個人情報安全管理規程を定めており、調査対象者からの情報の漏洩、流出や、第3項記載の利用目的以外での利用等がなされないよう万全を尽くします。また、協力研究者、事務局を構成するサニーサイドアップ及びサイバーゲートも、Grillと同等の厳重な個人情報安全管理措置を講じています。
(2)統計化された情報、本件調査・本件実験に基づき蓄積された知見、その他個人情報以外の情報、データ、ノウハウ等の取扱いについて
 関係者は、本件調査又は本件実験に関する情報のうち、統計化された情報、(本件調査又は本件実験への関与の過程で)蓄積された知見、その他データ、ノウハウ等をベーシックインカムに関連して取り扱います。そのような情報の取扱いには、学術論文の公表や統計化されたデータセットの公表を含みます。なお、関係者は、本件調査又は本件実験に基づき蓄積された知見を元に、ベーシックインカムに関するコンサルティング業務を受託する等、データ、ノウハウ等について、ベーシックインカムに関する商用利用を行う可能性がございますが、調査対象者の情報を商用利用すること(調査対象者へのダイレクトメールの送付等)は絶対にありません。
(3)問い合わせ先
 本件調査及び本件実験についてご質問等がある場合には、「maezawaotoshidama2020@grill.co.jp」までお問い合わせください。

5 より詳しい情報
 本件調査及び本件実験の詳細について本書に添付した「ベーシックインカム社会実験調査」ご案内」のとおりです(追って本件実験のウェブサイト(www.yusakumaezawa.com)上で更に補足予定です)。

以上